デイトラweb制作中級編 DAY22

コーディングしたものをチェックする

確認必須

水平スクロールしないか
→ レスポンシブデザインモード(F12キー)

altが正しく設定されているか
→ 画像ALTチェッカー or Alt & Meta viewer

見出し構造が不自然ではないか
→ ブックマークレット

閉じタグチェック
→ ブックマークレット or HTMLエラーチェッカー 

W3Cチェック(HTML、CSS)
→ HTMLCSS

各ブラウザで表示崩れが起きていないか
→ 方法1(手軽)方法2(確実)

⑤W3Cチェック(HTML、CSS)

W3C ・・・ Web技術の標準化を行っている非営利団体

Validatorを使うメリットや使い方 ↓

⑥各ブラウザで表示崩れが起きていないか

IEのサポートは2022年6月15日に終了

→ 今後IEを対象とすることはなくなっていく

対応を頼まれた時はChromeなどへ乗り換えを勧める!

Windowsのブラウザ確認

Microsoft Edgeのデベロッパーツールで「エミュレーション」が見つからない場合

Microsoft Edgeのデベロッパーツールを開く

+ボタンから「ネットワークの状態」をクリック

「ブラウザーの規定値を使用する」のチェックを外して好きなブラウザを選ぶ

ほかのチェック項目

まとめ

今回はコーディングしたサイトをチェックしました。

習った方法で各ブラウザごとにサイトを確認しようとしても、そもそもエミュレーションの項目が見つからなくて焦りました。。。

初案件を受注する際は、品質管理に気を配ることでほかのコーダーとの差別化を図りたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。