デイトラweb制作上級編 DAY9

WordPressテーマの初期設定+テンプレートファイルを作成する

サイト制作の流れ

1. デザイン

2. 静的なコーディング(初級・中級)

3. WordPressテーマ化(今ここ)

サイト制作の仕事は、

・既存テーマをカスタマイズ

・オリジナルテーマで作成する

の2パターンあるが制作会社ではほぼ100%オリジナルテーマで作成

Webデベロッパーが触れる場所

Webデベロッパーが触れるフォルダー(ファイル)↓

plugins
→ インストールしたプラグインのソースコード達が入ってるフォルダ

themes
→ テーマのソースコード達が入ってるフォルダ

uploads
→ 管理画面からアップロードしたメディア(画像など)が入ってるフォルダ

wp-config.php
→ データベースとの接続情報などが書かれた大元の設定ファイル

オリジナルテーマの作成

必須テンプレートファイルの作成

引用元:https://wpdocs.osdn.jp/ 

↑の画像に従って必須のテンプレートファイルを作成

wp-content > themes > tf30> テンプレートファイル

(tf30フォルダは自分で作成)

※web制作上級編 DAY7でダウンロードしたhtml / css / js / img などのファイル一式も「tf30」フォルダの中に入れる

②ファイルごとにすること(DAY9)

ファイルの役割

1. style.css / functions.php
→ アイキャッチなどの有効化でテーマとして認識させる

2. index.php / header.php / footer.php 
→ ファイルの分割

3. functions.php(2回目)
→ スタイルシートやjsを読み込む

4. header.php / footer.php (2回目)
→ 3で読み込んだスタイルシートとjsをこのファイルで読み込む

5. index.php(2回目)
→ テーマフォルダまでのパスを自動出力する

まとめ

今回はオリジナルテーマを作成しました。

これからWordPressを学習するにあたって「WordPressの教科書」という技術書が紹介されていました。

HTMLやCSSを勉強しているときも教科書を1冊持っているだけで全然違ったので、今回もWordPressの全体像を理解するために早めに買っておきたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。